直腸癌術後の排便機能評価

直腸機能.jpg

肛門管が温存されていても手術侵襲によって

術後の排便機能が障害されている場合がある

ことを3D manometry,

 length with circular pressure (LCP)等で

詳細に解析し、排便機能を温存できる術式を

検討しています。

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る